So-net無料ブログ作成

ダンヒル [ブランドストーリー]

シガレットケースコインケースカードケース長財布



かつて、ダンヒルといえば、男性向けブランドでは図抜けていたような印象がある。
少なくとも1980年代末のバブルのころ、私の周りの男たちはダンヒルを別格視していたような気がする。


でも、最近はあまり聞かなくなった。

これは日本だけかもしれないが、だんだん世の中が女性化し、女性が強くなっているからかもしれない。

今から20数年間にはダンヒルがステータスで、時計、ベルト、カフス、財布などダンヒルで揃えたものだ。


この長財布はその時のなごりだ。


20110723-1.jpg


ダンヒルはアルフレッド・ダンヒルが1880年に、馬具専門製造卸売業としてロンドンで開業している。

その後、1893年には衣類や小物の製造にも乗り出し、20世紀になって自動車が普及してからは自動車旅行用品を多く売り出している。

ダンヒルでは自社ブランドのたばこを持ち、ライターやパイプなどのたばこ用の小物から、時計、衣料品など様々な分野に進出している。

基本的には今でも男性向けが中心である。

現在は、スイスのリシュモングループの傘下に入っている。


ダンヒルブランドの小物類

シガレットケース

コインケース

カードケース

長財布
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

ブランド小物を紹介します。」の先頭へ[PR]山梨のイベント情報・ショップのお得情報

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。